FCSのデジタコは使いやすさを重視しました Copyright FCS広島

 サポート体制
 デジタコ
 運行管理
 動態管理
 導入効果
 導入事例
 タクシー無線
 デジタルMCA
 業務用無線
 ドライブレコーダー
 会社概要
 お問い合わせ
 HOME
雨や汚れに強く現場での取り扱いが簡単なデジタコ車載ステーション
 車載ステーションに求められるのは、操作が簡単で、小型でジャマにならないこと。
 そして、大切な情報を記憶するメモリカードは、汚れに強いものでなくてはいけません。
 誰でも簡単に操作できるステーションと、非接触式メモリカードを採用しました。
 ハードもソフトも大手コンピュータメーカである富士通製ですので、連携もスムーズ。
 メーカとして長年培ってきたノウハウを生かし、使いやすく仕上げています。
富士通では「デジタコ」のことを「車載ステーション」と呼んでいます。
デジタコ車載ステーション


富士通車載ステーション
MBCDシリーズ

  • W140mm×L150mm×H50mm
  • 約800g

メモリカード

  • W39mm×L86.8mm×H3.3mm
  • 約15g
■デジタル式運行記録計認定
  • 型式指定番号:自 TD-9,TD-13,TD-14
  • 16〜20種の車速パルスに対応
■高度な運行管理機能
  • 法定データ以外のユーザーデータも収集し各種帳票を出力可能
    (位置情報・作業情報・温度情報等)
■設置性の高い小型筐体
  • 従来比40%減の小型化を実現
■見やすい画面の大型パッド
  • 高輝度バックライトの採用
  • 使いやすいキー配置
■非接触式メモリーカードの採用
  • 耐環境性に強い非接触式
■DoPa通信対応
  • NTTドコモのDoPa、KDDIのCPAに標準対応
  • 車両動態管理や運行指示などへ簡単にシステムアップ可能
■GPSレシーバを標準装備
  • 経由ルートの自動記録
  • 走行ルートのタイムチャート記録
■自由なカスタマイズ機能
  • 操作パッドなどの画面やデータ記録条件などを自由に設定可能
  • 配送予定データや顧客データを活用したアプリを構築可能
■音声ガイダンス機能
  • 現場での安全運転指導を実現
  • MP3によるクリアで自然な音声
■優れたシステム拡張性
  • ETC装置やハンディターミナル等のオプション装置と連携可能
  • 車両データ収集装置との連携も充実(予定)
見やすく操作性に優れた拡張性の高いデジタコソフトウェアパッケージ
 FCSでは、コンピュータメーカとして評価の高い富士通のソフトウェアを採用しています。
 部品メーカ系の各社とは異なり、他基幹システムとの連携やソフト・帳票類などの拡張性
 優れ、様々なニーズに対応出来るのが特徴です。
 ハードとソフトが信頼できる同一メーカであることは、拡張性・運用・サポートと、あらゆる面で
 非常に重要なことだと言えるのです。
デジタコ基地局ソフトウェア画面


運行管理パッケージ

動態管理パッケージ

■豊富なソフトウェアパッケージ
  • デジタル式運行記録計解析ソフトウェア
    デジタル式運行記録計対応メモリカード内のデジタコデータを解析し、データの読取・保存・検索・表示・印刷を行うソフトウェアです。

  • 運行管理パッケージ
    メモリカードのデータから運転日報を出力。
    ドライバーの安全管理や勤怠基礎データの集計を行います。